上手な再就職

仕事探しのポイント - ハローワークで探すな!

更新日:

上手な再就職〜仕事探しの3つのポイント

ハローワークで仕事を探すな!

あなたは、ひょっとしてハローワークで仕事を探そうとしていませんか?

スポンサーリンク
リクルートエージェント

ハローワークは公的機関で、企業からすると掲載料無料というメリットがあります。

つまり、人材募集にお金を掛けたくない、またはお金を掛けられない企業の求人募集の場が「ハローワーク」なのです。

ハローワークで紹介を受けた企業に就職したけれど、実は「ブラック企業」だったという例も最近はよく聞くようになりましたし、『国の機関だから安心!』と思っていると痛い目をみるかもしれません。

「仕事探しの3つのポイント」とは?

では、再就職や転職で、仕事を探す時のポイントとは何でしょうか?

ここでは「仕事探しの3つのポイント」を挙げてみましょう。

ポイント1:質の良い求人情報をいかに見つけるか?

ポイント2:第三者からのアドバイスをもらう

ポイント3:候補企業の内情をリサーチする

これが、再就職や転職で失敗しない為に必要なポイントで、どれが欠けてもうまくいきません。

せっかく質の良い求人情報を探し当てても、第三者からのアドバイスがなく面接に失敗したり、自分では良い会社だと思って入社してみたら、実はブラック企業だったりするわけです。

逆に言うと「仕事探しの3つのポイント」をきっちり守ることができれば、再就職や転職の成功確率はグンとアップすることができます。

では、どこで仕事を探す?

少子高齢化の現在、人材を大切にする企業は、求人募集にお金を惜しみません。

そして、こういった求人募集にお金を掛ける企業のほとんどは、ハロワークに求人を出さない実態があります。

では、どこで「質の良い求人情報」をゲットすれば良いのでしょうか?

そこで出てくるのが「転職サイト」です。テレビCMで見かける「転職サイト」もあるので、ご存知の方も多いと思います。

転職サイトには、求人情報を中心に掲載しているものと、求人情報に加えて、職務経歴書の書き方や面接のアドバイスなどの転職支援をしてくれるものがありますが、「仕事探しの3つのポイント」を考えると、「求人情報+転職支援」の転職サイトがオススメです。

中でもオススメなのが、業界最大手の「リクルートエージェント」という転職サイトです。

リクルートエージェントは、40万人以上が利用して転職した実績NO.1の転職サイトで、10万件以上の非公開求人だけでなく、職務経歴書・履歴書の添削や志望企業への推薦などアドバイザーが転職をサポートしてくれるのも魅力です。

登録は無料なので、仕事を探すなら「リクルートエージェント」に登録しておきましょう。

これで、「仕事探しの3つのポイント」のうち、“ポイント1” と “ポイント2” がクリアできます。

>>> リクルートエージェントを詳しく見る

 

企業の内情をリサーチするには?

ということで「仕事探しの3つのポイント」のうち、残るのは「候補企業の内情リサーチ」だけになりました。

「企業の内情のリサーチ」というと難しそうに聞こえますが、いわゆる「口コミサイト」を活用することで簡単に企業の内情を覗くことができます。

私がオススメするのは「キャリコネ」という「口コミサイト」です。

キャリコネは、転職サイトでもあるのですが、その特徴は「43万社の口コミ情報」が見れるところにあります。企業の現役社員を中心に自社の長所・短所の口コミが多数掲載されていますので、表からはわからないブラック企業でも一目瞭然です。

こちらも登録は無料なので、是非「キャリコネ」に登録しておきましょう。
 

>>> キャリコネについて詳しく見る

 
「リクルートエージェント」で会社を探して、アドバイザーのサポートを受けながら求職活動を行い、良さそうな企業が見つかったら「キャリコネ」で口コミをチェックする

この流れを続けていくことで、自分に合った再就職ができると思います。

私自身も2度転職を経験していますが、終わらない転職活動はありません。必ず自分にピッタリの会社が見つかると信じて頑張っていきましょう!

専門職は専用の転職サイトで探そう

なお、看護師、薬剤師、歯科医師、歯科衛生士、保育士・幼稚園教諭、介護職、IT・Webエンジニア、デザイナーなどの専門職は、上記の「リクルートエージェント」で転職先を探すのではなく、業種ごとにある専門の転職サイトで探すのが鉄則です。
 

>>> おすすめの専門転職サイトはこちら

 

おすすめ 転職サイト

薬剤師の転職サイト

おすすめ転職サイト 専門転職サイト

薬剤師の転職サイト

このページでは、薬剤師の最新の転職事情とおすすめ転職サイトを見てみましょう。 薬剤師の転職事情 薬剤師は「国家資格なので何歳になっても転職に有利」と考えるかもしれませんが、転職事情を見てみると、若い方が有利であることがわかります。20代~30代は転職をするのに適切な時期であり、40代になると厳しくなってくる傾向があります。 スポンサーリンク 求人情報を見ると40代以降で募集している案件は、マネジメントに関わるものが多いです。人材管理の役職を担う場合は、40代以降の転職でも問題ありませんが、一人の薬剤師とし ...

もっと見る

幼稚園教諭の転職サイト

おすすめ転職サイト 専門転職サイト

幼稚園教諭の転職サイト

このページでは、幼稚園教諭の最新の転職事情とおすすめ転職サイトを見てみましょう。 幼稚園教諭の転職事情 幼稚園教諭として働くためには、大学や短期大学などで必要な知識を身に付けるための講義を受け、単位を取得しなければならないので、保育士として働くよりも難しいといえます。 スポンサーリンク 逆にしっかり知識を身に付けているからこそ、保育士に比べて就職の幅を広げるメリットがあります。 ただ、幼稚園教諭は想像以上に仕事が大変で、残業が常態化しているところが少なくありません。その一方で、給料は他の職種と比べてもそれ ...

もっと見る

保育士の転職サイト

おすすめ転職サイト 専門転職サイト

保育士の転職サイト

このページでは、保育士の最新の転職事情とおすすめ転職サイトを見てみましょう。 保育士の転職事情 保育士は仕事内容に対して給与が低く、そのため転職事情も給与からみのものが多くなっています。 スポンサーリンク 保育士の給与は採用側の経営状況に左右される為、同じ仕事内容であっても職場によって年収ベースで100万円以上違ってくるケースもあり、雇用条件をしっかりと確認して転職活動をしましょう。 求人案件も高収入のものは、すぐに募集定員に達してしまうことも多いのですが、給与は仕事をする上での最大のモチベーションとなり ...

もっと見る

介護職の転職サイト

おすすめ転職サイト 専門転職サイト

介護職の転職サイト

このページでは、介護職の最新の転職事情とおすすめ転職サイトを見てみましょう。 介護職の転職事情 最近の介護職の転職事情ですが、介護職員不足の状況ですので転職先を見つけること自体はそれほど難しくなく、条件を厳しくしなければ次の職場は割りと早く見つかります。 スポンサーリンク 「次の仕事や職場を見つけるまでどれくらいの期間を要したのか」といったアンケートを取っても、介護職の場合、短期間で見つけた方が多数を占めています。 たしかに転職先を見つけること自体は比較的容易ではありますが、条件の良い求人を見つけることが ...

もっと見る

リクルートエージェント

おすすめ転職サイト

リクルートエージェント

非公開求人数が業界最大級 リクルートエージェントの特徴の一つは、10万件以上の非公開求人情報。 スポンサーリンク 会員登録した人限定で見ることのできる良質な求人情報を多数揃えていることが、リクルートエージェントの最大のおすすめポイントです。 「非公開求人」とは? 好条件で応募が殺到することが予想される、企業戦略上一般公開できない重要求人案件である、などの場合に、求人実績に優れる転職サイトの会員限定で募集するのが「非公開求人」です。この「非公開求人数」が多いほど、良質な転職サイトといえます。   アドバイザ ...

もっと見る

Copyright© 再就職なび , 2018 All Rights Reserved.